2022年1月より、弊社ではCO2フリー電気を新たな施設でも購入、使用することに致しました。
国の定める2050年カーボンニュートラルの実現、
また、2030年度に温室効果ガスを2013年度から46%削減することを目指し、
さらに、50%の高みに向け挑戦し続ける目標に向け、
エイゼンは今後もCO2フリー電気の導入等、温室ガス削減に挑戦し続けます。

Read More