一般廃棄物収集運搬・産業廃棄物処理・リサイクル-愛知県知多郡武豊町
現在のページ: ホームよくあるご質問

よくあるご質問

 

よくお問い合わせ頂くご質問に関して

Q産業廃棄物に関連するよくあるご質問を、テーマ別に分けQ&A形式にまとめました。
目的のページを開き、質問をクリックすると答えが表示されます。

Q & A 産業廃棄物処理全般に関して

愛知県産業廃棄物協会で購入できます。例)100枚 2,500円(単票)

産業廃棄物を処理するために法的に定められた処理証明書です。
委託処理する産業廃棄物はマニフェストで管理することが法律で義務付けられています。
マニフェスト制度とは、排出事業者が産業廃棄物の処理を委託するときに、マニフェストに産業廃棄物の種類、数量、運搬業者名、処分業者名などを記入し、業者から業者へ、産業廃棄物とともにマニフェストを渡しながら、処理の流れを確認するしくみです。
それぞれの処理後に、排出事業者が各業者から処理終了を記載したマニフェストを受取ることで、委託内容どおりに廃棄物が処理されたことを確認することができます。これによって、不適正な処理による環境汚染や社会問題となっている不法投棄を未然に防ぐことができます。

委託契約書の印紙は、印紙税法で決められており、収入印紙の貼付額は、契約単価に予定数量を乗じた年間合計予定金額を基準とします。よってその合計予定金額によって印紙の額が違います。(2号もしくは、4号文書)詳しくは、最寄の税務署に確認してください。

弊社までお気軽にご連絡下さい。品物によって適正・適法に処理いたします。

医療廃棄物は特別産業廃棄物という分類になります。通常の産業廃棄物収集運搬許可
や処分許可では取り扱うことが出来ません。基本の処理は焼却処理になります。弊社にご相談頂けましたらお取り扱いさせて頂きます。

浄化槽の点検・清掃は浄化槽法によって義務付けられています。回数は浄化槽の処理方式によって様々ですが、現在新築の家に設置される浄化槽は、小型合併処理方式と言われるもので、トイレの排水だけではなく台所やお風呂の排水も流れ込むタイプのものです。このタイプで一般家庭に設置される大きさのものであれば、法律上点検は4ヶ月に1回以上、清掃は年に1回以上の義務付けとなっております。
上記例以外の処理方式も色々ございますので、弊社までご連絡下さい。担当よりご返答いたします。

法で定められている保守点検や清掃をする必要があります。弊社では、有資格者はもちろんのこと、登録・許可業者でありますので、安心して弊社までご一報下さい。弊社担当が御客様宅までお伺いし、浄化槽の型式等確認した上で、お見積させて頂きます。
また今現在武豊町内にお住まいで弊社が維持管理させて頂いている御客様が転出される場合もご一報下さい。維持管理中止の手続きをとります。

し尿汲取り券は武豊町が発行しております。
販売所は弊社及び武豊町内の販売所にてご購入いただけます。
詳しくは弊社サイト上、し尿汲取りページにてご案内させて頂いております。

・し尿汲取り ページ

なお、汲み取りの依頼は、

武豊地区・冨貴地区・東大高地区   有限会社タケイチ TEL 0569-72-5830
までご連絡下さい。

産業廃棄物とは、事業活動に伴って生じた廃棄物であって、20種類に分類されます。
「事業活動」とは、製造業や建設業等に限定されるものではなく、オフィス、商店等の商業活動や、水道事業、学校等の公共事業も含めた広義の概念で捉えられています。
それ以外の廃棄物は一般廃棄物とされ、その中でも事業者より排出される廃棄物が事業系一般廃棄物とされています。
産業廃棄物と一般廃棄物とでは、排出後の処理の責任主体や処理方法が違ってきます。産業廃棄物は事業者自らが処理することを原則とし、都道府県境を越えた広域活動も認められています。
※詳しくはこちらのページをご確認くださいませ。

愛知県薬剤師会の実施する法定検査は、愛知県が薬剤師会に委託して実施している検査で、弊社が実施している点検とは違うものになります。
弊社が行う点検は浄化槽装置の稼動状況を調べ、その調整や消毒剤の補充等を行うものです。
薬剤師会が行う法定検査は、適正な設置が行われているか、適正な維持管理が行われているか、浄化槽よりの放流水質が維持されているかなどの確認を取るものです。

Q & A 当社に関して

月曜日〜土曜日(祝日も営業しております) 午前9時〜午後3時までとなります。

住所:武豊町字ヲヲガケ22-3(武豊高校前に御座います。)
詳しくは「エコステーション」ページをご覧くださいませ。
・エコステーション